otakuhouse

KONA LIBRE 2020を導入しました

自腹KONAアンバサダーとして、2020 KONA BIKES | LIBRE を導入しました。

f:id:otakuhouse:20191217234058j:plain

自分はもともとツーリングから自転車に入ったクチで、人生で最初に買ったスポーツバイクが、AnchorのC9でした。 その間に何台か自転車は買いましたが、ツーリング車としては10年ぶりに更新したのが、この自転車となります。

この自転車の位置づけ


車種はグラベルバイクとか、オールロードと呼ばれるもの。 さらに言えば、世の中のグラベルバイクの中に、グラベルレーサーとツアラーがある中で、こちらは後者のツアラー系の位置付けになっています。 そのフレームには考えうる限りのアイレットが搭載され、まさにツアラーを地で行く設計になっています。

その一方で性能も高く、下掲した情報源によるとフレーム55cmで8.57kgという重量に収まっています。 個人的な計測ではないですが。 ツアラーとしてはかなり良い部類と言えそうです。 www.bicycling.com

実は、国内で普通に流通しているカーボンのグラベルバイクには、ツアラー系が少ないです。 アルミやクロモリになるか、カーボンにこだわるならレーサーになってしまうか、という場合が多い恵まれないジャンルです。 その中でLIBREは、カーボンのツアラーをマスプロメーカーが作り、一定の実績のある代理店が国内販売するという意味で、大きな存在意義があります。

課題


球が少ないという明確かつクリティカルな課題があります。 他のモデルは不明ですが、少なくともLIBREはシーズンインに入荷した少数の代理店在庫を売り切ったら、国内はそれで終わりとのこと。 国内では10台程度しか出回っていないようです。 この記事を読んで欲しいと思った人がいても、すでに国内在庫はない可能性があります。

f:id:otakuhouse:20191218004037j:plain pic by https://www.instagram.com/tem369/