otakuhouse

Circlesのアポイントメントシステムを使ってみた話

Circlesのアポイントメントシステムを使ってみました。

背景

CirclesはCOVID-19の緊急事態宣言下でアポイントメント制を取り入れてました。

circles-jp.com

日本ではあまり聞かないかもしれませんが、事態が深刻なアメリカの自転車屋ではアポイントメント制を先行して採用する動きがありました。世界一の被害を出しているアメリカですが、自転車屋はEssential Businessという判断で、アポイントメント制を含む複数の努力の合わせ技で営業を続けていました。

Many of the shops in the database seem to have dialed back to limited operating hours, and many have taken measures to maintain social distancing in or around their shop. That might mean for some that they are handling bike service by appointment only, or only via curbside drop-off/pick-up, but also means many have added the possibility for home delivery & pickup too. Find your shop, find their current operating procedures, and support your local bike shop.

Is your local bike shop open? Chris King & Portland Design Works interactive map updates shop status nationwide! - Bikerumor

Circlesは現在完全アポイントメント制ではなく、アポイントメント優先で進めていますが、今回のセールに向けて完全アポイントメント制を復活させています。筆者が使ってみたのはこの期間になります。

circles-jp.com

予約の仕方

ここから予約しました。 https://reserva.be/circles

reserva.beというサービスを使っているみたいですが、実装が良くできていて非常に体験は良かったです。

f:id:otakuhouse:20200629193428j:plain ▲相談内容を選びます。自分はフレームバッグのカスタムオーダーがしたかったので真ん中にしました。

f:id:otakuhouse:20200629193511j:plain ▲担当者を選びます。自転車でもウェアでもなかったので自分はお任せにしました。

f:id:otakuhouse:20200629193621j:plain ▲日付と時間を選びます。

f:id:otakuhouse:20200629193407j:plain ▲連絡先を入れるか、アカウント持ってる人はログインします。アカウント持ってなかったんですが、また使いそうなので、ユーザ登録しておきました。

予約したのがこの記事を書いてる日から見て明日になるので、楽しみにしてます。

アポイントメント制は流行るのか

自転車屋の商売のことはわかりません、という逃げ道を作った上で言いますが。個人の経験でいえば自転車屋でお金使う時のは、フラッと入った時じゃなくて行く前から目的がある時なので、どっちでもいいかなという感じです。アポイントメント制であってもなくても、自分が自転車屋で消費する金額は変わらないでしょう。やった方がいいならやったらいいんじゃないですか、って思ってます。フラッと入った客の衝動買いで経営を成り立たせているお店があるとしたら、そういうところは辛いかもしれません。小物が多いところは衝動買いの割合も多いかもしれませんね。

reserva.beの価格表を調べてみたので参考に置いておきます。 f:id:otakuhouse:20200629194711j:plain

Quad Lock QLM-CAR-3購入

Quad Lockの車載マウントであるQLM-CAR-3を購入しました。

f:id:otakuhouse:20200516170839j:plain

日本の通販だとどこでも売ってないのでQuad Lock Asiaで購入しました。 Shop Mounts - Quad Lock® Asia

価格は49.95USD + 送料3.96USDです。 日本の実売価格が6,490円です。 値段に差はありますが、そもそも日本が品切ればかりなので検討の余地はありません。

f:id:otakuhouse:20200516174651j:plain f:id:otakuhouse:20200516174657j:plain

ダッシュボードに入りつけるアダプタも同梱していましたが、うちの車はダッシュボードに平面がないので貼れませんでした。 フロントガラスの角度やダッシュボードの形状と相談して、つけるとよいでしょう。 車によってはどっちもつかない場合があるかもしれません。

先端のマウント部分はグリグリ動かせるので、微調整はできます。 この表現で伝わるか分かりませんが、球面座標系において、r固定でθとφが調整できるイメージです。

メーカーが意図している使い方か不明ですが、車載カメラみたいな使い方もできました。 「これはiPhoneのGセンサを使えばドラレコになるのでは…🤔」 と、思いましたが、自分がすぐ思いつく程度のことなのでもうありそうと思って調べたら、やっぱりありました。

デリバリーのトラブル

注文日が2020/3/30だったので、、、ちょうどCOVID-19の障害と重なりました。 遅れるであろうことは理解しつつ、日本で売ってないしそこで買うしかないので、気長に待つつもりで注文。

途中サポートに連絡もしつつ、下記の感じで配送されました。

  • 2020/3/30 注文
  • 2020/5/10 サポートにメール
  • 2020/5/15 サポートから返信メール
  • 2020/5/16 受け取り

サポートからの返信メールの内容は

  • COVID-19の影響で全世界の配送で送れている。
  • ただし香港郵政は現在解除されたので、もうすぐ届くはず。

というものでした。

先方の言うことを鵜呑みにするなら、偶然こちらがメールするタイミングと、香港の配送が動き出すタイミングが入れ違いになったということになります。 一方、穿った見方をすれば、パンデミックの最中に来た注文を捌けず、放置されてた案件を催促のメールを受けて慌てて動かしたように見えなくもありません。 例え後者だとしても、サポートに人力で対応している証拠なので、よしとしましょう。

所感

モノの良し悪しについては、まだまともに使ってないので、ちゃんと付いたのでOKとしか言えません。

注文から到着までの体験は良かったと思います。

  • 日本のショップで軒並み品切れになっていても、Quad Lockが直営している、Quad Lock Asiaで日本からも直販ができること。
  • 配送トラブルについて普通にメールで問い合わせができて、カスタマーサポートからの人力の返信が5営業日で届いたこと。

日本にも代理店あるみたいですが、観測範囲ではなくても十分、というか今回に関しては全然日本にぜんぜん供給できてなかったので、直販の方がスムーズだったという結果になりました。